【子連れお出掛け】電車とバスの博物館へ行ってきた

息子が電車好きなので鉄道博物館にふらっと行ってみたいなーなんて思ったら、思いのほか遠い上に入館料もそこそこするという。…もっと近場に手頃なところはないかなーと探して見つけたのが、東急の運営する電車とバスの博物館。かなり楽しかったので、レポしときます!

東急田園都市線宮崎台駅すぐ

横浜からなら、市営ブルーラインであざみ野から乗り換えたり、川崎から南武線で武蔵溝ノ口までいって溝の口乗り換えでいくことができます。
宮崎台駅の改札は1つで、その改札をでてすぐのところに「電車とバスの博物館」入り口が見えます。

チケットは切符、入り口は改札

電車の券売機みたいな機械でチケットを買うと、切符風のチケットが。入り口も改札になっていて、切符を入れて入場です。切符があれば一日何回でも出入りが可能だそうです。

金額は大人100円、小・中学生は50円、6歳未満は無料です。素敵!

体験型の乗り物に歴史資料

バスや電車の運転手体験ができる乗り物がある他、東急電鉄全体のミニチュアを使って一日の様子を紹介していたり、プラレールがずっと走ってる展示などもありました。

息子はずっとプラレールおっかけ回してましたね。あと走ってるプラレールの運転もできました。駅に近付いたら停車しなきゃなんですが、これがなかなか難しかった…!

歴代の電車やバスの模型や、駅員さんの制服、歴史を紹介する映像や展示もあって、大人も子どもも楽しめるようになってました。

子連れお出掛けにオススメ!

とにかくリーズナブルだし、駅の改札出てすぐだし、ベビーカー置き場もありますが、エレベーターもあるのでベビーカーごと館内を回れます。飲食スペースにジュースやお菓子の自販機もあったし、授乳室にオムツ替えスペースもあります。電車やバスが好きな子どもならずっと遊んでられる感じです。

また、切符があればその日一日出入り自由なので、ご飯を食べに一度外へ出ることもできるのは、本当ありがたいです。

場所が少しアクセスしづらい方ですが(各駅停車駅だし)朝から夕方までのんびり遊べる場所なので、お子さんが歩けるくらい&電車やバスが好きならぜひ行ってみてくださいね。

電車とバスの博物館 概要

サイト:http://www.tokyu.co.jp/museum-2/index.html

所在地 川崎市宮前区宮崎2-10-12
(東急田園都市線宮崎台駅直結)
開館時間 平日・土曜 10:00~17:00
日曜・祝日 9:30~17:00
(入館は16:10まで)
休館日 月曜(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
入館料 大人:100円
小・中学生:50円
6歳未満:無料

UPDATE : 2017/11/12 / Tags

関連記事

新着記事

コメントを残す