乳児と飛行機と南の島

この土日月、義実家の法事のために帰省してました。
我々夫婦の実家は、鉄砲とロケットの島、種子島。飛行機乗り継いで行かねばならない、残暑厳しい南の島。
乳児連れで南の島へ行く時のメモとしてご覧ください。

出発には余裕を持ち、搭乗前には授乳しよう

今回、飛行機代を浮かす為に早朝の便をとったんですが、ギリギリの搭乗になり、搭乗前に授乳出来ず。
おかげでおチビは朝早くぐっすり寝てたのを起こされて不機嫌だったのに拍車がかかる。
離陸前は立ち上がってあやしたりも出来ないし、仕方なく上着で隠して授乳。なので移動の後半はぐっすり。
いやー、大変な出発でした_(:3 」∠ )_

こまめなオムツ交換と水分補給が大事!

じっとしてるだけで汗が滲む島の気候。
赤ちゃんにとっては半端ない暑さだったことでしょう。特にオムツの中。
この三日で、見事にオムツ被れでおしりが赤くなってました。痛々しい…。
こまめにオムツ替えたかったんですが、汗で水分出ちゃうのか、全然おしっこしなくて。
してなくても替えるべきかもしれません。
時々真っ裸にして義実家のリビングで過ごさせたりしてました。解放的で気持ちいいのか、超笑顔でしたね。
自宅でもやりたいけど、賃貸では色々怖い。田舎は自由ですな。

我が家では、ボディソープに「アトピタ」というのを使ってます。
以前、乳幼児脂漏湿疹で酷いブツブツだらけだった時があるんですが、これを使うようになってから湿疹ができてもすぐ治るように。湿疹やオムツ被れの時は、軟膏やベビーパウダーなどをつけるより、石鹸で清潔にするのが一番だと看護士さんに言われました。
赤ちゃんは代謝がよいので、清潔にしてるだけで充分らしいです。

帰りの荷物は最小限に。あれもこれも宅急便!

法事で使うための礼服セットで行きは大量の荷物でしたが、帰りはあれもこれもそれも宅急便につめまくって、洗濯するものとお土産と最小限に。
荷物が減ってだいぶ楽でした。
次回は行きも送れるように準備したいですね。

乗り継ぎ待ちの間に遊ばせたり授乳したりで疲れさせ、長時間フライトは夢の中に

搭乗口の近くにあった遊び場コーナーで遊ばせ、搭乗時間が近づいたら授乳室へ。
飛行機に乗る頃にはもうおねむ。
帰りの飛行機は着くまで寝てくれたので、かなり楽でした。重かったけど。

里帰り出産だったので初ではないけど、動き回るようになってからは初めての飛行機。
実家が飛行機を乗り継ぐ距離なので、今後も乗ることは多いだろうなぁ。
初飛行機の経験を次回は活かしていきたいですね。

UPDATE : 2017/11/12 / Tags

関連記事

新着記事

コメントを残す