超軽量シンプルなCMS「Monstra」を使って、サイトを作ってみた

前回の記事でシンプルなCMSないかなーと思って色々探してみてましたが、前回の記事で紹介したものをいくつか試してみたものの、コレ!というのがなく(というか上手く設置できなかったです_(:3 」∠ )_)、それでも諦めずにCMSを探しまくってましたら、こんな記事を見つけまして。
軽量CMS一覧 | サイト運営の私的メモ
ここで紹介されていた「Monstra」を試してみました。

最初に試したのは「ロゴが可愛かったから」です。
(過去にPerlとPHPどっち勉強しようかなーと思って名前が可愛かったからって理由でPerl勉強した人間です)

「Monstra」とは?

Monstra
Monstra – The Fast, Extensible, and Easy Flat File Open Source Content Management System(公式サイト / en)

速くて軽い、フラットファイル(データベース不要)なオープンソースCMS、です。
日本で紹介してるとこがちょっと少なくて、情報もほぼ英語なので、使うのはちょっと難儀でした。

去年の今ぐらいにMOONGIFTが紹介してた感じですね。
シンプル、軽量なPHP製CMS·Monstra MOONGIFT

色んなプラグインがありますが、感覚的には静的サイトをブラウザ上で作る感じです。

「Monstra」のメリット / デメリット

実際に設置&使用してみての感想です。

メリット

とにかく表示は軽いし、設置もwordpressみたいなインストール画面出てくるのでラクチンです。
データベースが必要ないので、phpが動くサーバなら大丈夫そう。
ページ事にメタキーワードやディスクリプションを指定出来るし、テンプレートを色々用意しておけば事に変えられるのもいいですね。

「Block」という機能もいいですね。よく使うコンテンツ(例えばお問い合わせはこちら!みたいなのとか)を、テンプレートやページ内に配置出来ます。
「snipet」という似た機能もあります。これはテンプレートで使いますが。解析タグやアドセンスコードを書いておけばあとから変更もラクチン。
サブメニューなんかもこれで作ったりしておくといいかもですね。

自分は使ってないんですが「Bootstrap」でテンプレートを作ることも出来るようです。

複数のユーザーで使うことも出来ます。

デメリット

日本語の解説が、ない。
ほぼ英語で、たまにロシア語です(制作者がロシアの人?ルーマニアの人だそうです)
プラグインを何かしら入れないと、ページを追加するとこも全部コードで書かないといけません。
画像の追加もデフォルトだとURLを求められますし。まぁ、コードベースでつくるならアリかなぁとは思います。

プラグインのリストはあるんですが、
MONSTRA PLUGINS
リンク先はフォーラムのトピックスページという…。なんかせめてGithubとか、なんかそういうリンクの方が嬉しかった。zipファイルがどこにあるのか分からんのですよ…(新しいのか古いのかすらトピックス読まないと分からないw)

ちなみにブログプラグインは、ブログ風に見せるプラグイン、という感じでした。

設置&運営のために知っておきたいメモ

エディタプラグインをいれましょう

画像の挿入がURLを指定してつかう状態なので、プラグインを入れた方がいいです。
今のところ使えるエディターのプラグインが「TinyMCE + KCFinder plugin」だけですね。
他のは動きませんでした_(:3 」∠ )_
このままだと画像挿入の部分がロシア語になってるので「tinymce.plugin.php」の

file: "'.Option::get('siteurl').'plugins/tinymce/tiny_mce/plugins/kcfinder/browse.php?opener=tinymce&type=images&lang=ru&dir='.Option::get('siteurl').'public/uploads&type=" + type,

「ru」ってなってるとこを

file: "'.Option::get('siteurl').'plugins/tinymce/tiny_mce/plugins/kcfinder/browse.php?opener=tinymce&type=images&lang='.Option::get('language').'&dir='.Option::get('siteurl').'public/uploads&type=" + type,

という風に変更すると英語になるのでまだ使いやすくなります。
時間が出来たら日本語にしようかなーいっそバージョンアップしようかなーとか思ってます。

ロリポップサーバでは「WAF」を「無効」に

ページの編集ができなくて「SAVE」を押すと無効のリンクと言われまして。
色々調べてたら

ロリポップレンタルサーバーには「WAF」なるものがあるのを発見。

調べてみるとどうやらこのファイヤーウォールでインストールがフォルダーにアクセスに行くと弾かれているもよう。

引用元:403 forbiddenエラーが出てプラグインが設定できない

そういや、データの書き込みはフォルダ内にアクセスするわな…ということで無効にしてみたらあっさり解決。

サブドメインで使用する場合は.htaccessを修正する

書き込みはできたものの、今度は各ページにアクセスが出来ない(トップは見れる)
フォーラムを検索してみたら解決策が。
Blog (Page 4) — Plugins — Monstra
同梱されてる.htaccess内の

RewriteBase /%siteurlhere%/

の部分を

RewriteBase /

に変更。これできちんと表示されました。

ブログプラグインの導入方法

ブログプラグインの導入はちょっと手間なので、導入方法のページができてました。
Plugin: Blog – Documentation(en)
これもMonstraで作られてるそうです。

新しく作ったサイトをお披露目!したいのですが…

そんなわけで、紆余曲折あったものの、Monstraを使って新しくサイトが出来ました、んですが…。
この連休中にコンテンツを作り込んでこの記事の公開と同時にお披露目予定でしたが、連休中にうちのチビが体調をくずし、最終的に入院となってしまいまして。
退院も未定な状態なので、お披露目はまた今度、とさせてください。

とりあえず、Monstraというなかなか面白いCMSのご紹介でした。

いやーしかし、何が起きるか分からんですね @・ェ・@

UPDATE : 2014/12/27 / Tags

関連記事

新着記事

3 Responses

  • Takao より:

    このCMSはデメリットのほうが多いです。

    コメント機能が実装できない。
    プラグイン開発はだいぶ適当。
    ドキュメントなどサイト全体が未完成。

    また、フォーラムなど見てもらうとわかると思いますが、ある数名の方が頑張って回答しているだけで、あとはほとんど働いていません。

    また、実際に早いのかどうかも怪しいです。相当ヘボいサーバを使わない限り大してスピードは変わりませんでした。

    ちゃんと使ってから記事書いてますか?
    私は半年以上使っての感想です。

    あと、作者はロシア人ではなくルーマニア人です。ちゃんと見ましょう。

    • Mei Koutsuki より:

      Takaoさん
      コメントありがとうございます。
      たしかに、デメリットが多いですね。こんなCMSもあったよ、という紹介記事と思っていただければと思います。
      また、コメント機能は必須ではないと思っているので、コメント機能がないのは特にデメリットとは感じていません。

      実際に使って設置してみた上での記事です。実際に設置した後の記事も書いてますので、そちらもぜひご覧ください^^

      作者の方、ルーマニアの人なんですね。情報ありがとうございます。記事に追加しておきます。

  • こんにちは より:

    記事を参考にさせていただきました。

    ただ

    Plugin: Blog – Documentation

    ここへアクセスすると「あなたが前回訪問したウェブサイトがウイルスどうのこうの解決するにはOKボタンを押して〜」的なアラートが出ます。

コメントを残す