このエントリーをはてなブックマークに追加

Memo

夏に向けて頑張ってる(自分を含む)人達へ

2011/06/08
Memo

夏に向けて頑張ってる(自分を含む)人達へ

6月になりました。気温もだいぶ上がってきて、夏も近いですね。
そんなこともあってか、夏に向けてダイエットとか頑張ってる人を結構見かけます。
自分もそれなりに気をつけていること、使っているサイト、便利そうなサイトなどをまとめてみました。
(半分くらい自戒を込めて…orz)
勿論この記事を読んだだけで痩せるわけじゃないのであしからず。
またかなり独断と偏見に満ちてますので、ご了承の程。

最初は現状に至った原因と目標を考えよう

Twitterやmixiのボイスで、夏に向けて目標を掲げる人を多く見かけます。
目標を持つのはいいと思うんですが、目標を声高に叫ぶ人ほど「現状に至った原因」について考えてないなーという印象を受けます。
現状が良くない状態ならば、その良くない現状に至った原因が必ずあります。

食べ過ぎている気がするなら1日の食事量を見直してみる、とか。
デスクワークで運動不足かもしれない、という人は運動する時間を取ってみる、とか。
ストレスが原因ならそのストレスをどうやったら軽減できるか考えてみる、とか。

「どうやって痩せればいいの?」という人ほど、原因を意識していないように思います。
原因を解決しなければ、どうやったって変わりません。
まずは原因を探るところから始めてみてはどうでしょう?

食事について考える

○○だけ食べれば痩せる!
食後にコレを飲めば痩せる!

というダイエットが嫌いです。
なんていうか、甘えてる感じがして。
食べないっていうのも本末転倒で嫌いです。

己の怠惰が原因で太ったのであれば、そこを叩き直さないと根本的に意味がないと思います。
いい大人なら、カロリーの考慮や健康的で身体に合う食事くらいは出来るべきじゃないですかね。

・カロリーン http://caloreen.com/

色んな食べ物のカロリーを調べられるサイトです。
自分が普段どのくらいカロリーを摂取しているか、一度くらいはチェックしてみましょう。

・食べると痩せる!? 脂肪を燃やす20の食べ物 – ロケットニュース24(β)
http://rocketnews24.com/?p=39597

あくまでも調理などの際に取り入れると効果的に脂肪を燃焼できる食べ物です。
これだけ食べれば良いというわけではないです。
どうやって取り入ればいいか分からない><って人はクックパッド先生やGoogle先生にききましょう。

運動について考える

Web屋なのでデスクワークです。忙しいのでジムに行ったり走りに行く余裕等はありません。
しかし普段の生活でも少し気をつけるだけでよかったりします。

仕事中、姿勢が悪くなっていたりしませんか?

背中が曲がっていると、背中や内臓に脂肪が付いたりする原因になります。
お腹と背筋に少しだけチカラを入れて過ごすだけでも違いますよ。
また、駅から自宅まで歩く時も姿勢を正したり、お尻や股関節の筋肉を意識して歩くだけでも違います。

ちなみに。
仕事中の姿勢を気をつけているだけで、背中のぜい肉が落ちましたよ。
私の場合はやはり姿勢の悪さが原因だったようです。

それなりに時間の取れると言う人は一日の行動パターンのどこかに運動を取り入れ、習慣化するのが一番だと思います。

これといった運動はしてないですが、ちょっと時間のあるときは下記のイラストのようなストレッチをやっています。
大昔(中学生くらい)に持っていた本に書いてあったストレッチで、出典も何もまったく分かりません。
(アルケミーストレッチとかなんとかいう名前だったのは覚えてます)
でも忙しい自分にはかなり合っていて、短時間ですし、有酸素運動ですし、中学生時代の頃はこれをなんとなく続けてたら半年で7kgは落ちたという実績もあるので、今でもたまにやっています。



※記憶をたよりに描いたものです。正式なもの・詳細は不明です。

自分が運動をあまりしないので、どういうのが良いのかまでは語れないですが、言えることは、続けなきゃ意味が無いってことですね。
1回運動しただけじゃダメです。運動は魔法のクスリじゃないのです。

また、当たり前ですが運動は無理しすぎると怪我の元ですので程々に。

記録してみる

いわゆる「レコーディングダイエット」ですね。
記録すれば痩せることが出来るわけではないですが、どのくらい増減してるか成果が目に見えるので記録するのは有効だと思います。
ただ、体重の記録を気にしすぎてはいけませんよ。気にしすぎでストレスになってしまう場合もありますから。
食事の量や摂取した水分量で体重は1日でもそれなりに増減するものですし。

私はルナルナを利用して記録をつけています。と言っても毎日ではなく、気が向いた日に。
(計る時間だけはだいたい同じくらいの時間になるようにしてますが)

ルナルナは元々生理周期の記録のために利用していたんですが、体重の記録も出来るので合わせて利用しています。
女性陣は出来れば生理周期も気にした方がよいです。
周期によって痩せやすい時期や痩せにくい時期、身体を休めるべき時期があるそうで、それも合わせて知ることができるのでオススメです。ただし、有料サービスです。

また、体重を記録するときは食事やカロリーなんかも合わせて記録しておくのもよかったりします。
個人的には、自分の身体のサイズも記録しておくのもオススメです。
体重が全てじゃないですよ。体型や身体のサイズもきちんと把握しておきましょう。

・ルナルナ★女性の医学 http://pc.lnln.jp/PC/index.html

オススメのルナルナ。ガラケーまたはスマートフォンでいけます。有料です(月額180〜189円)

・キロクンダイエット http://diet.kilokun.com/

Twitterアカウントを利用して体重を記録出来る無料のサービス。
遷移をグラフ化して見れます。体重を公開するのに抵抗が無い人には良いかも?

・ダイエット☆マメグラフ http://www.mamegra.com/

体重やカロリー、食事の記録を残せるミニブログを作れる無料のサービス。
サイト名の通りグラフ化もしてくれる。
非公開で作ることも出来るそうなので、こっそり頑張りたい人にオススメ。

さいごに

人によって現在の体型になった原因は様々だと思います。
勿論、病気の場合だってあります。
改善すべきは生活習慣ではなく骨盤だった!という人も居ます。

色んなダイエットの本を見かけますが、それらは全て解決方法の1つでしかないです。
だからダイエットの本を買ったから、見た通りにやったから、痩せるわけでは無いと思います。

一番大事なのは、原因を調べて、それに合った解決方法で解決することだと思います。

細い人は確かに可愛い。でも細すぎる人ははっきり言って怖いです。
綺麗な体型って、やっぱりバランスが良い体型だと思います。

夏も近いです。頑張りましょう。

久々の記事がこんなんですみません。書きたかったの。@・ェ・@

Category : MemoTags : , ,

関連記事

コメントを残す




About

中の人:Mei Koutsuki (@mei331)
神奈川でweb作ったり、お洋服つくったりしてる黒いひつじさん。ロリィタ系webクリエイター。12年9月に一児の母となり、自宅で子育てしながらお仕事してます。
>> もっと詳しく