「くろひつじの書物占い」をリリースしました

WordPressを使って、オリジナルの書物占い(ビブリオマンシー)を作って公開していました。
くろひつじの書物占い」というサイトです。
コンテンツページが少ないのでお知らせしていませんでしたが、ようやくコンテンツが100ページ超えたので、ブログにてお知らせです。

書物占いとは?

ビブリオマンシーとも言われる、占いの一つです。
悩んでいることを考えながら好きな本をパラパラと適当にめくると、開いたページにその悩みに対する答えがある、という占いです。

くろひつじの書物占い」では、ページをめくると言葉が表示されたり、タロットカードがひかれたり、サイコロが振られたりします。

なんとなく元気が出ないとき、
勇気が欲しいとき、
迷っているときなどに、ぜひ使ってみてください。

サイトの使い方

悩んでいることや迷っていることなどを頭に浮かべながら、トップの表紙タイトルをクリックしてください。
以下のカテゴリのいずれかのページがランダムに表示されます。

・詩集の一頁
・タロット占い
・サイコロ占い
・星占い

気に入らない言葉だったり、もっと別のページが読みたい場合は、再びトップからページをめくるか、下の左右のリンクをクリックし、前後のページをめくってください。
また、「索引」からすきなページを見ることができます。

その他のコンテンツ

メインコンテンツの他に、本や占いにまつわるコラムやオススメ書籍を掲載しています。

制作のきっかけ

書物占いのコラム内で書いているので、よかったらそちらをどうぞ
サイトをつくったきっかけ

技術的メモ

今回はそこまで凝ったことはやっていません。
トップからのリンク先をランダムで飛ばすページに固定しているくらいです。

<?php query_posts('showposts=1&orderby=rand');?>
<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post();?>
<meta http-equiv="Refresh" content="0;URL=<?php the_permalink();?>">
<?php endwhile;endif;?>

headerに上記のコードを入れてランダムに飛ばしています。

スマートフォン対応は「WPtap Mobile Detector」と「MW Theme Switcher on WPtap」を使ってみました。
かなりあっさり対応出来たので、このブログやその他のサイトでも使おうかな、と思っています。
できればガラケーにも対応したいので「Ktai Style」で対応させようかな、と思っています。

ほぼ趣味!のwebサービスというより、趣味サイトですが、そろそろ5月病の気配が近づいてくる季節ですし、なんとなく皆様のこころを軽くできたら嬉しいなーと思っています。
くろひつじの書物占い」よろしくおねがいします@・ェ・@

UPDATE : 2017/11/12 / Tags

関連記事

新着記事

コメントを残す