ぬり絵が動く!iPad/Android アプリ「colAR」で遊んでみたよ

知人からこれ面白いよーと教えてもらった「colAR」というアプリ。
TechCrunchの記事を紹介してもらったんですが、記事をみていてもたってもいられず、タブレットの持ち主である夫にインストールしてもらい、ぬり絵の印刷の為にセブンイレブンに走りました。

「colAR」ってどんなアプリ?

ぬり絵に色をぬって、アプリで映すとAR(拡張現実)でぬり絵が3Dになって動くアプリです。
>>colARは驚異的なAR―子供の塗り絵がiPad/Androidタブレットから飛び出してスーパーリアルに動き出す | TechCrunch Japan

さっそく遊ぶ

colar01
colAR Appのサイトからぬり絵をDLします。
プリンタがないのでネットプリントを利用して印刷。
近くにあってよかったセブンイレブン。

colar02
とりあえずぬっていない状態で映してみる。
おお。真っ白な鳥がうごいたー!
鳥の絵は、足元のミミズ?虫をついばむアニメーションでした。

colar03
今度はちょっとだけ色をぬってみた。さてどうなる。

colar04
ちゃんと塗りかけ状態の鳥になった!すごいなぁー

colar05
さいごにちゃんと全部塗ってみました。
うーん。もっと色塗りセンスが欲しい。

アプリは無料ですが、有料のぬり絵を配信していくみたいですね。
今月の28日まで追加イラストが何枚か無料になっていました。これ書いてる時点ではまだダウンロードできるような感じだったんですが、向こうの時間で28日なのかな?
しっかし、ARたのしいなー。

<参考URL>
colARは驚異的なAR―子供の塗り絵がiPad/Androidタブレットから飛び出してスーパーリアルに動き出す | TechCrunch Japan
colAR App

<ダウンロードリンク>
 Android app on Google Play

広がる妄想

じぶんで描いた絵が3Dになったら面白いのになーと思いましたが、それはまだちょっと先の話かもしれませんね。
でもそういう時代もそのうちくるのかな?

このアプリで遊んでて思いついたのが「悪魔召喚App」
決まった魔法陣を紙や地面に描いて、アプリにうつすと、ちゃんと描けていれば(認識されれば)悪魔や魔獣が3D表示!
サイトやアプリには魔法陣のイラストと表示される悪魔の解説のみ。どんなヤツが召喚されるかは実際に使ってみてのお楽しみ、みたいな。
おもしろいよなー誰かつくってくれ〜

悪魔や魔獣、魔法陣のデザインや解説ならやりますよ!(`@・ェ・@´)

UPDATE : 2017/11/12 / Tags

関連記事

新着記事

コメントを残す