フリーナンスのおかげで心が軽くなった話

画像)フリーナンスのおかげで心が軽くなった話

フリーランスを9年もやっていると、色々あります。
一番悩むのが『お金』についてですね。

フリーランスでつらいのは『入金を待つ時間』

会社員であれば、毎月決まった日に給料を頂くのが当たり前ですが、フリーランスは頑張らないとお金はもらえません。
そして、取引先からすれば外部の会社なので、仕事が終わっても『月末締め翌月末払い』とかで、すぐにお金が入るわけではありません。

納品完了が月初だったら、お金が入るまで2ヶ月は待つことになります。
会社によっては翌々月末払いなんてとこもありますからね。ツライ…。

過去に『給与遅配』を経験していて、入金を待つのがトラウマ

継続的に仕事が続けば、毎月入金があるので問題はないのですが、お金が入るのを待つ状態が本当に苦手で…。

実は会社員時代、勤めていた会社に何度も給料の遅配をされていたんです。
最初の遅配は月に3回、3分の1ずつという形で支払われました。
しかしそのうち、3回のはずが2回だけになり、1回だけになり、とうとう1回も支払われなくなり…。

この時の「今回はちゃんと支払われるだろうか?」という不安や、実際に入金されていないのを確認した時の絶望感は、ひどいトラウマになっています。
今でも取引先からの入金が遅れると動悸や息切れしたり、食欲なくしたり、眠れなくなったり、心身に不調をきたすこともあります。

それもあって、入金を待つのがとても不安で仕方ないのです。

『FREENANCE(フリーナンス)』なら働いた分をすぐ現金化できる!

私は常駐仕事をやりつつ受託をしているので、フリーランスのなかでは入金が安定している方だと思います。
それでも、受託仕事分の入金では、トラウマが発動する時が。

そんな中知ったのが、GMOが運営する『フリーナンス』です。

FREENANCE(フリーナンス) | フリーランスを、もっと自由に。

入金専用の口座を作り、先方に出す請求書の入金先にその口座を指定。
その後、先方に出した請求書をフリーナンスに登録すると、即日もしくは翌日には指定したメインバンクに手数料を引いた分が入金されるという仕組みです。

難しい言葉でいうと、売掛債権の買取による現金化って感じです。
私の手数料は最初10%でしたが、利用する度に与信タスク(信頼度みたいなもの)が上がり、手数料も下がってくるみたいです(最低で3%まで)。

また、取引先との仕事中で起きた事故や納品物の欠陥を起因とする事故の補償をしてくれる「あんしん補償」もついてきます。

登録する分には特に使用料等はかからないので、登録するだけってのもアリなサービスです。

使ってみて感じたフリーナンスのメリットデメリット

フリーナンスの1番のメリットはコレ!

とにかく、請求書を出すところまで出来れば、すぐに現金化してもらえるので、「入金まだかな〜」と待つ必要がなくなります。

おかげで、仕事を終わらせよう!というモチベアップにも繋がりました。
「これを終わらせても、入金はすごい先だしな…」とモチベが下がってたのがなくなるので、やる気が出ます。

また、フリーナンスでは請求書を登録する際、契約に関わるエビデンスの提出を求められます。
請求書に記載された仕事をきちんと請け負ったことや、納品が完了したことを証明するためです。
(虚偽の仕事ではフリーナンス側にデメリットしかないですからね)

こうした契約書やメールで依頼されたことや納品完了したというやりとりを提出する必要もあるので、言った言わないにならないよう、証明するものをちゃんと残す習慣がつきました。
提出にも必要ですが、仕事をしていく上では大事なことですよね。

フリーナンスにはデメリットもある

フリーナンスに登録できる請求書のクライアントは『法人登録』されていることが必要です。
なので、個人の方からの仕事の場合は利用できません。

また、新しい取引先ならいいのですが、長く続いている取引先へ出す請求書の入金口座を変える必要があるので、間違えられないかなぁとヒヤヒヤすることはあります。

他にも「先方にはフリーナンスを利用してることはバレない」とサイトで謳われていますが、入金専用口座の名前部分に思いっきりGMOとあるので、先方にバレる可能性はままあります。

あと、最初のうちは現金化できる上限が決まっています。
与信タスクが上がれば上がるようになっているので、大口の取引だと一気に現金化は難しいです。

とはいえ、とても助かります

実は、フリーナンスが出来る前に、請求書買取の別のサービスを利用しようとしたことがあります。
(結構前からトラウマには悩んでいたので)
そのサービスでは、先方にサービスを利用することを伝える必要があった上、先方の会社規模によっては利用をお断りされるというものでした。
私がお仕事させてもらっているところは、主に個人や中小企業さんだったこともあり、全て利用不可。

私個人は今後も大規模会社さんと付き合うことはないだろうし、そのサービスは解約しました。
そして新しく似たサービスがないかと思って探していて、フリーナンスにたどり着いた感じです。
何百万単位のお仕事なら、そっちの方がいいのかもしれませんね。

フリーランスはお金の話が出来て一人前!

「好きなことで稼いるなら、お金が少なくても文句言うな」みたいに言う人居ますよね。
フリーランスのなかには、自身でそう考えてしまう人もいると思います。

でも、それは違います。
好きなことでも嫌なことでも、楽しくないことでも、仕事は仕事。
働いたら働いた分だけ、お金が発生するのは当たり前です。
好きなことを理由にお金を払わないのは、搾取してるのと変わりません。

お金があるというだけで、余裕ができるし、心身が安定するのは誰だって同じ。万病に一番効くのはお金ですよ。
フリーランスだからこそ、お金についてはきっちりすべきだし、考えるべきです。

幸い、私がフリーランスを始めた頃に多かった「好きな仕事ならタダでやれ」という人達は、9年経った今では見かけることも少なくなりました。

稼ぐことに臆病にならず、頑張って稼ぎましょう!(`・ω・´)

UPDATE : / Tags

人気のタグ:jQuerywebデザインフルーツサンドCUD(カラーユニバーサルデザイン)育児雑記カフェcookie雑貨店フォント

関連記事

新着記事

コメントを残す