WPアソシエイトポストが使えなくなったので、コピぺ支援ツールを作りました

画像)WPアソシエイトポストが使えなくなったので、コピぺ支援ツールを作りました

久しぶりにWPアソシエイトポストを使おうとしたら「API制限」で使えなくなってました。

どうやらAmazonの仕様変更で、過去30日以内に売り上げがないと、APIが使えなくなる仕様になってたらしいです。

API制限のせいで、アフィリエイトリンクが表示されなくなった!

WPアソシエイトポストは手軽にアフィリエイトリンクが貼れるものの、AmazonのAPIに依存しています。
そのため、APIが制限されてしまうと、せっかく貼ったアフィリエイトリンクが表示されなくなるのです。

クリックされないと制限は解除されないのに、WPアソシエイトポストでリンクが置けない上に過去の記事からリンクも消えてしまうとは、なんという悪循環…。

仕方ないので、手動でアフィリエイトリンクを貼っていくしかありません。

APIは使えないが、通常のリンク作成は可能

APIはアフィリエイトリンク作成を支援するものなので、Amazonのサイトでアフィリエイトリンクを作成することは可能です。

なので、WPアソシエイトポストで生成されるHTMLタグと同じ形で、手作業でリンクを作成することに。 しかしこれがまた、地味に大変なのです。

なんだかもうやってられなくなったので、HTMLとJavaScriptで支援ツールを自分用に作ったところ、作業量が激減! そこそこ便利だったので、同じように困ってる人向けに公開します。

Amazonリンク支援ツール

それぞれの項目を埋めて、変換を押せば、タグが表示される仕組みです。
画像リンクは画像のURLではなく、Amazonアソシエイトツールバーで画像リンクを生成した際に表示されるHTMLタグをそのままペーストしてください。

丸の部分をそのままコピーしてください

タグ表示の下にプレビューも表示するので、埋め忘れがないか目視チェックも可能。
楽天ブックスと楽天市場のリンクは、URLを記入すれば表示されるようになっています。

こうして生成されたHTMLタグをコピーして、編集画面でペーストすればアフィリエイトリンクの完成。

項目を埋めるのが大変といえば大変ですが、ここからここまでをコピーして、こことこっちにコレを貼り付けて、次はここに〜ってやるよりはだいぶ楽です。
商品URLを入れたら、タイトルや値段が自動で入るようにできたらなぁ〜なんて考えたんですが、時間もあまりなかったので、ひとまずこの形で公開しました。

なんてやってたら、APIの制限が解除されました

このツールを使って、アクセスの多い記事から順に手動でアフィリエイトタグを置き換えていたところ、売り上げが入ったためかAPI制限が復活!
確認したところ、2商品ほどのクリック経由売り上げで復活してました。

WPアソシエイトポストプラグインに感謝しつつ、API制限で困ってるかたはぜひ使ってくださいね。

Amazonリンク支援ツール

UPDATE : / Tags

関連記事

新着記事

コメントを残す