このエントリーをはてなブックマークに追加

Memo

ClubTでTシャツを作ってみた

2013/06/26
Memo

clubt

以前Twitterで見かけて、使ってみたかった、オリジナルTシャツを制作・販売できるサイト「ClubT
仕事の手がようやく空いたので、Tシャツを作ってみました。

ClubTとは?

ClubTは誰でも無料で自分でデザインしたオリジナルグッズを通販することができるサービスです。
注文毎に1個づつオーダーメードで商品を生産する体制を構築したことによりこのサービスを実現することができました。
最先端のTシャツ用インクジェットプリンターを導入しており、有名百貨店や有名セレクトショップからもオリジナルTシャツの製造委託を受けるなど、品質についてもアパレルメーカーの品質チェックをクリアするレベルでサービスを提供しています。
またTシャツ以外にもポロシャツやパーカー等のアパレル商材をはじめ、犬Tシャツやロンパース等のアパレル関連商材やトートバッグやマグカップ等の雑貨類も販売しています。

Tシャツ以外にロンパースやベビーサイズのTシャツが作れる!というのがとても魅力的に感じて登録してみました。
また、1点ずつオーダーメイドで在庫を抱える必要もないし、売れたらその分報酬も受け取れる、というのもいいですね。
商品販売で一番大変なのって、やっぱり在庫なんですよ。ここを気にせずガンガン作れちゃうってのは楽しい。

実際に作ってみる

1.プリントするデータを作る

clubt01
フォトショやイラレでプリントしたいデータを制作。印刷物ですのでカラーモードはCMYK
また、解像度も150以上、画像のサイズも縦横どちらかは1000px以上で。
今回は「I Love PHP」Tシャツを作ります。データはPNGデータを用意。

2.ClubTサイトにアクセス/ログイン

clubt02
データが出来たら、ClubTの会員ページにログイン。

clubt03
新規登録してない人は先に新規登録をしておきましょう。

3.アイテムの作成をクリック

clubt04
会員ページにログインしたら、画面中央の「アイテムの制作はこちらから」をクリック

4.画像ファイルの指定

clubt05
制作した画像データが注意事項に書かれているような規定を満たしているか確認し、OKならファイル選択で制作したデータを指定。
文字入れをするか、メインをどちらにするか等のチェックを確認して「次へ」進みます。

5.印刷するアイテムを選択

clubt06 clubt07

沢山あるアイテムから、印刷したいものを選びます。
1つのデータでTシャツと同時にトートバッグやスマフォケースも作れてしまうのだから、便利ですね。
印刷するアイテムのカラーも指定ができます。

※透過白抜きなどがしたい場合は透過PNGでデータを制作し「濃色ボディ対応」のアイテムを選択してください。
※「濃色ボディ対応」でないアイテムの場合は白が地の色(Tシャツの場合はTシャツの生地の色)になります。
※透過PNGの場合、全面プリントは出来ないようです。
6.販売情報、カテゴリの設定

clubt08
アイテムに商品名や商品の説明、またジャンルなどを設定します。
1枚売れたらいくら報酬を得る、といった報酬額の設定もできます。
また、販売範囲も決めることが出来ます(mixiIDでのログインが必要なようです)
制作したデータの著作権などを確認し、OKならば「次へ」進みます。

7.デザインのレイアウト

clubt09
アップロードしたデータと設定するベースの画像が表示されます。
「レイアウト設定」をクリックすると、レイアウト用ページが表示されます。

clubt10
スライダーで画像を拡大縮小できるので、サイズを調整し、赤い点の枠に収まるように配置します。

※透過データの場合透明部分も画像範囲になるので、赤枠に収まってるように見えて収まっていない場合もあります。(収まっていないとレイアウトを完了出来ません)なるべく透明部分を削ったサイズで画像を用意すると楽です。

clubt11
デザインが出来上がると、Tシャツ画像に印刷データが配置された画像ができあがります。

clubt12
「レイアウトした画像を表示」で選択したカラー全てのデザイン確認ができます。

8.販売開始

clubt13
デザインを完了すると、1時間以内に販売が開始。

clubt14
自分のショップページへいくとすでに商品ページができていました。

clubt15
詳細を見るとカラーバリエーションを確認出来ます。

類似サービスが色々あるみたい

ClubTでおおーすげーと思っていたら、他にもオリジナルTシャツを作って販売出来るサービスがあるみたいです。

  • T-Shirts Trinity
    半袖Tシャツ、長袖Tシャツ、パーカー、スウェット、トートバッグが作れるようです。全面プリントはない、のかな?
  • デザインTシャツストア グラニフ
    こちらはデザインを応募する形のようです。審査を通ると連絡がくるみたいですね。
  • Hoimi(ホイミ)
    最初にデザイナー審査があるようです。審査に合格するとデザインしたTシャツをHoimi上で販売できるみたいですね

見つけたところだとこんな感じですかね。

使ってみた感想

データさえ出来れば、あっという間に作れて吃驚です。
最初はデータ制作のコツ(白抜きをするには透過PNGにしなきゃいけないとか)が分からず、四苦八苦しましたが、慣れてしまえばなんて事はない。
全面プリントがもうちょっと安くなったらなーと思ったりはしますが、在庫を抱えるリスクがないことを考えると、便利だなーと思います。

著作権的な問題があるので、同人グッズはちょっとどうなのかなー?というところですが、バンドのTシャツやグッズを作るのにはいいかもしれません(在庫的な問題がないので作っておけば欲しい人だけ買ってもらえるし)
また、マイミク限定とか、コミュニティ限定でTシャツを作って販売できるのもいいですね。特定のコミュ内でお揃いのTシャツを作りたいとかもあると思いますし。

今回作った「I Love PHP」は以下のサイトで販売してます。よかったらぜひー。
くろひつじ工房

面白そうなサービスがあったら、ガンガン試していきたいです。
Tシャツデザイン、気が向いたら少しずつ増やしていこうと思いますので、よろしくお願いします。@・ェ・@

Category : MemoTags : , ,

関連記事

コメントを残す




About

中の人:Mei Koutsuki (@mei331)
神奈川でweb作ったり、お洋服つくったりしてる黒いひつじさん。ロリィタ系webクリエイター。12年9月に一児の母となり、自宅で子育てしながらお仕事してます。
>> もっと詳しく