【1ヶ月半で-3kg】腹筋ローラーを始めて、変わった3つのこと

りささんのダイエット記事を読んで腹筋ローラーなるものを知り、始めてみたらなかなか続いているよ、というお話。

腹筋ローラーについて

両手に持って膝をつき、床をコロコロと転がすアレです。
最初は腹筋の上で転がすのかなって思ってましたが、違いました。

運動内容としては、一般的な前に倒す前コロと、持つ部分を足に固定して動かす足コロの2種類をやっています。
足コロは腰を浮かせてやると、ふくらはぎがヤバい。

毎日は出来ないのですが、週に3〜4回、1回辺り10〜15分ほどやっています。
やる時はだいたい好きなwebラジオを聴きながら。
おかげでwebラジオを聞き始めると、腹筋ローラーしたくなってきます。よい習慣化だなと思います。

腹筋ローラーを始めて変わったこと

1)体重が減り、下腹が平らに

りささんの記事を読んで「そんなに効果あるのかなぁ」と半信半疑でした。
しかし、1ヶ月半で体重は3キロ減り、下腹もなんだかスッキリしてきて、ビックリです。

始めたのが12月末からだったので、間にお正月があったのですが、そこまでドーンと体重が増えることもありませんでした。
体重が増えにくくなっているのかな、というのも感じます。

目に見えて効果がわかるとやる気も出るし、せっかちな自分にはとても合ってるなぁと思いました。

2)身体を動かしたくなるようになった

腹筋ローラーを始めたら、身体を動かしたくなるスイッチが入ったようで、肩甲骨をはがすストレッチもしています。
スポーツタオルなどをもって腕を上げ、そのまま首の後ろ辺りまで下げるシンプルなやつですが、これが気持ちいい。

肩こりやスマホ肘にもよいらしいので、ちょっとした時間やトイレの中とかでやってます。
また、肩甲骨を動かすと代謝がよくなるという話を聞いたこともあるので、やって損なしですね。

他にも、普段バス通勤なのですが、時間があればいつもより遠いバス停で降りて歩いていますよ。

3)糖質制限を意識するようになった

体重が減るのが目に見えてくると、もっと食事にも気をつけねば、という気持ちが出てきました。
糖質を抑えた食事を心がけるようになりましたね。

食事はなるべく『やせるおかず』の作り置きをするように。間食は『素焼きミックスナッツ』や糖質のない『キシリトールガム』で。
コーディングとかするとき、モグモグしたくなるタイプなので…。
甘いものが欲しくなったら、全粒粉のビスケットやカカオの多いチョコレート(明治のthe Chocolateとか)を食べたりしています。

飲み物も基本は紅茶やコーヒーですが、ノンシュガーやブラックがほとんどに。
あと、普通のミネラルウォーターが飲みたくなるようになってきて、自室に必ず1本置いてます。

目標は、昔の服を着ること

目標体重まではまだ先ですが、ようやく続けられそうなダイエットに出会えてめっちゃ楽しいです。
産後太りが著しくなり、 着れなくなった服がいっぱいあります。その服たちが着られるようになるまで、なんとか頑張りたいです。

私が使ってる腹筋ローラーや、『やせるおかず』作りの参考本は以下の通りです。ご参考までに(Amazonにリンクしています)

  

UPDATE : / Tags

人気のタグ:ゲームAjaxCUD(カラーユニバーサルデザイン)JavaScriptものづくりjQuery子どもとおでかけ育児フォントやってみた

関連記事

新着記事

1 Response

コメントを残す