こんなのあるんだ!ジム初心者が驚いた、フィットネス用プールグッズ

ついにジムに通い始めたヒツジです。

腹筋ローラーなどもやってましたが、やはり隙間時間を見つけてやるタイプは、飽きっぽい私には継続するのが難しく…。
重い腰を上げてついに自宅から歩いていけるジムを探し出し、通うことにしました。

契約したジムにはプールが!

泳ぐのは昔から好きで、プールも使えるジムを契約。平日でも休日でも、行きたくなったらいつでも行けるプランにしました。

運動の中で一番好きなのは水泳と言っても過言ではないくらいなのですが、問題が1つ。
それは『水着』。

ただでさえぶくぶくの体型なのに、水着を着るの、ハードル高くない?しかし契約した以上は泳ぎたい…。
なんて思っていたのですが、今はそんな心配、無用です。

恥ずかしがる必要なし?体型もカバーしてくれるフィットネス用の水着があった!

ジムのプールではどんな水着を着るべきなのだろう?
そう思ってググってみると、運動やエクササイズを目的とした水着、というものが存在しました。

『フィットネス用水着』です。

袖があって脇が見えないようになっていたり、下がズボンのようになってて太もも辺りまで隠れるタイプもあります。
上下がセパレートになっていて、着脱が楽な水着も。体型カバー用のスカートが付いてるものもありましたね。

私は下がスパッツのようになってて、上は袖なし&フロントファスナーになっている、セパレートタイプを購入。

上下セットで売っているものが多かったのですが、上下を好きなデザインで選べるものもあり、それで選びました。

袖なしにしたのは、袖があると動きづらいかなぁと思いまして。
フロントファスナーは着替えがすごく楽でよかったです。

メガネさんも大丈夫!度入りゴーグルも超お手軽に買える

プールに入るとなると次に気になるのが、メガネ。
私は裸眼で0.1以下というド近眼なので、メガネやコンタクトが必須です。
そこで活躍するのが「度入りのゴーグル」。

イメージとしてやはり普通のゴーグルより値段もはるし、買うのが手間なのかなと思っていたんですが、そうでもありませんでした。

だいたい-2.0~-8.0くらいの度付きレンズが1個ずつ売っているので、自分の視力に合うレンズを2つ選びます。
近くにサンプルが置いてあるので、それで試しながら選ぶといいですね。

レンズを選んだら、レンズをつなげる専用パーツ(鼻の部分とゴムベルトがだいたいセットになってます)を買って組み合わせるだけ。
パーツを選ぶときは、メーカーによって違うのでそこは注意してください。

レンズがだいたい1つ700~1200円、専用パーツも600円くらいからなので、2000円ちょっとで買うことができます。
度の入っていないゴーグルでも、いいものならだいたい1500円前後なので、めちゃくちゃ値段がはるわけではないです。

ウエイトトレーニングもしたいから…持ち運びに便利なジムシューズも

プールメインとはいえ、せっかくならマシンを使ったウエイトトレーニングもしたい。
プールに入れない日もあるし、ジムでの運動用にシューズも買うことに。

一般的な運動靴はかさばりそうだから、いいのないかなぁと探していたら、こんなのを見つけました。

「マリンシューズ」や「ヨガシューズ」などというそうです。
底面はゴムですが、足甲などの全体はメッシュ生地。柔らかくてめちゃくちゃ軽いです。持ち運びも楽チン!

こんなに曲がる!

可能な限り持ち物を減らしたい、最小化したい自分にはぴったりです。

頑張って通います!

マイジムセット。タオルにはちゃんとヒツジがいます。

ジム通いなんてリア充感満載で、自分なんかには無縁なものだと思ってましたが、一度行ってみるとなかなか楽しいです。

水着も最初は気になりましたが、ジムにくる人達は自分の身体を鍛えるのが目的なので、周りなんて見てないんですよね。
それに気付いてからは、トレーニングに集中できるようになりました。

スタッフさんも近くにいますが、こちらから話しかけるまではやたらと世話を焼かれるわけでもないし、結構居心地がいいです。

初期投資もそれなりしてしまった以上、成果をしっかり出さなければ!
頑張って体型を戻したいと思います。

UPDATE : / Tags

人気のタグ:お金の話やってみたJavaScriptcookie子どもとおでかけAjax雑貨ファンタジー雑記jQuery

関連記事

新着記事

コメントを残す