ファンタジー雑貨と殺陣演舞が楽しめる!『アトリエラビラント』へ行ってきた

Twitterで見かけて気になった、展示+殺陣演舞+即売会の体験型ファンタジーイベント『アトリエラビラント』に行ってきました。

アトリエラビラントとは?

展示+殺陣演舞+即売会=体験型ファンタジーイベント!

ここは大賢者サルドリューが遺したアトリエの入口にある商店街、「アトリエラビラント」

賢者が遺した魔導書、魔法の薬、魔法道具の数々。
商人たちが扱う、魔力が篭った装飾品や、モンスターと戦うために売られている武器や防具。
突如襲い来る脅威。旅人と商人を守り、戦う兵士たち。

あの頃、憧れていた世界がここにある。

Atelier Labyrinthe - 賢者の迷宮商店街より

ファンタジー系のイベントで先月行った魔法市とはまた違う系統の作家さんもいらっしゃるようなので、行ってみました。

いざ、池袋へ

池袋駅のC7出口から歩いて数分。公園の側にある『Gallery K』が会場です。

どこにもそれらしいポスターとか何にもなくて、合ってるだろうか…とおそるおそるドア開けました。
開けるとファンタジー感の玄関。そして、奥からキャストの方が出てきて、案内してくださいました。


イベント自体は2日間の開催でしたが、日曜の午前の部に行ってきました。
イベントを知ったのが土曜日で前売りも終了していたので、当日券で。
いざ、大迷宮へ。

室内は魔法雑貨がずらっとたくさん!

案内された薄暗い通路を通り抜けると、商品がずらずらっと。



ここでは、蒸気機関製品(スチームパンク系作品)も取り扱っているようで、そういう作品もちらほら。

三日月ノ木さんのブース

蒸気艦海陽さんのブース

こういう作品は見てるだけでも楽しいですね。

異世界間交流もできる

人間以外の方々もいらっしゃって、結構気さくに話しかけてくださいます。
獣人さんのしっぽはたくさんモフモフさせてもらいました。どんぐりをあげると喜ばれるようです。

異世界側の商人の方が武器とかも売ってましたよ。

突然はじまる殺陣演舞

このイベントで特徴的なのは、やっぱり殺陣演舞でしょうか。
買い物をしていると、キャストさん同士も結構寸劇のように話しているのを見かけます。
そこから突然、賊が現れて殺陣演舞が始まったりするパターンもあります。

これから始まりますよ〜といった案内は無いのですが、それが逆にいいですよね、ナチュラルで。
それこそ異世界の日常に入り込んだ感じがして、よい演出だなぁと思いました。

Mef屋さんのブース

dark fairyさんのブース

会場はそこまで広くはないですが、おしゃべりしながらのんびりできて、楽しかったです。

今回の戦利品

今回はMef屋さんの鉱石ランタン、彗星の瞬きさんの蝶リング、そしてblue crescentさんの羊の角!を買いました。

ランプは灯りをつけると、色味が結構変わるんです。この色合いに心打たれて購入。
蝶もこの細かい模様と、繊細な青が素敵だったので。


そして今回はついに!羊の角を!!

青色の角って珍しいですよね。
ファンタジー雑貨は青系のものを結構持ってるのもあって、相性も良さそうだなぁと購入しました。

いやぁ、満足です!

今回のアトラビはプレ開催後の第1回目だったようです。
また次回開催があるようなら、今度は羊の獣人として遊びに行きたいですね。

公式Twitter:@atelaby
公式サイト:Atelier Labyrinthe - 賢者の迷宮商店街

UPDATE : / Tags

人気のタグ:雑記JavaScript育児やってみたアプリjQuerycookieAjaxDTP子どもとおでかけ

関連記事

新着記事

コメントを残す